今後のイベント参加予定

2016年10月2日(日) 
スーパーヒロインタイム2016秋

2016年末
コミックマーケット91

2015年11月23日月曜日

本日開催 僕らのラブライブ!10@大田区産業プラザPiO大、小展示ホール 作品紹介

いよいよ本日となりました、僕らのラブライブ!10。

ようやく、全ての表紙が完成したので、持っていく本の紹介をしたいと思います。

お品書き


今回持っていくのは、この5冊になります。既刊1冊、準新刊?が3冊、完全新作が1冊になっています。

【内容紹介】

「真姫丼」

前回の僕ラブからアップデート。まず、「サウンドトラックCDで振り返る劇場版ラブライブ!」の記事は、劇場版本に。その分空いたページに、新規カラーイラストを加えることで、実質新刊といっていい内容になっています。

「希丼」

こちらは、前回の僕ラブの既刊のカラーイラスト本です。

「海未丼」

前回一番人気だったらしい「海未丼」。
こちらは、前回の僕ラブではカラーイラスト&ほのうみSS本でした。今回は、カラーイラストはそのままですが、SSは新規に書き下ろしたことうみSSに変更しています。また、今回の変更に当たって、サークル「リミットプラス」の赤玉さんに表紙イラストと挿絵を提供して頂いています。こちらも実質新刊といっていい内容に仕上がっています。

「ことり丼」


工房長の「ことりちゃんが描きたい!」との一言で作成が決まったとか何とかいう噂の新刊がこちらの「ことり丼」。ことりちゃんがいっぱいのカラーイラスト本となっています。工房長、工房員ノリノリで仕上げた本となっています。

「劇場版丼」

こちらは、SS担当の工房員の「個人的にやってるのがあるから、それで検証記事書こうか?」なんて安請け合いから作成されることになったものです。唯一のテキスト本です。

  • 本当にμ’sに時間はなかったのか?(日程検証記事)
  • サウンドトラックCDで振り返る「劇場版ラブライブ!」(サントラCD感想記事)
の二つの記事で構成されています。サントラCD感想記事は、前回は真姫丼に掲載されていたものになります。


以上の5冊で今回は参加いたします。

ノ03

で皆様のお越しをお待ちしております。お近くにお立ち寄りの際は、お手にとっていただけると幸いです。よろしくお願いします。








2015年11月21日土曜日

いよいよ2日後です 僕らのラブライブ!10

いよいよ2日後の23日(月)に迫りました、「僕らのラブライブ!10」。

今回のイベントですが、当工房は以下のようなラインナップで参加する予定です。


真姫丼、希丼、海未丼は既刊ですが、真姫丼、海未丼に関しては、内容がアップデートされています。

真姫丼は、「劇場版ラブライブ!サントラ感想」を劇場版本に。代わりに新規イラストを追加。
海未丼は、SSを新規のもの(ことうみ)に変更。

なお、新刊については、ことり丼がイラスト本、
劇場版本が、「劇場版ラブライブ!日程検証」と「劇場版ラブライブ!サントラ感想」の記事2本立てになっております。


海未丼の新規SSについては、今回はサークル「リミットプラス」の赤玉さんにイラストを描いて頂きました。



大変素晴らしいイラストになっておりますので、是非手にとっていただきたいです。

本文も一部ご紹介。


「うーん」
 手にしていたペンを机に置くと、私は大きくのびをしました。周りを見回しても、誰もいません。これがチャンスとばかりに、私は思いっきり脱力。
 こんな姿、クラスメイトはおろか、穂乃果やことりにも見せられませんね。
「ようやく終わりました!」
 教室に夕日が入り込んでいます。いつの間にか、こんな時間になっていたようです。ちょっと頑張りすぎたでしょうか?
 今日は私が日直。今書き上げたばかりの日誌をじっと見つめる。
「これなら問題ないでしょう」
 我ながら、よく書けているでしょう。力作、というのはおかしい気がしますが、そういって差し支えがない気がします。
 最も、日誌のできに善し悪しがあるか分からないですが。
「うーみちゃん」
「あ、ことり」
 自分の書いた日誌を自画自賛していると、教室のドアからことりが入ってきました。先に生徒会室に行ったはずなのですが。もう生徒会の仕事が終わってしまったのでしょうか?
「なにやってたの?」
 ことりが座っている私の前に立って、机の上の日誌を覗き込む。
「日誌です」
「そっかぁ。海未ちゃん、すごく丁寧に書いてるね」
 ことりにそういわれると、ちょっと気分がよくなってきます。やっぱり誰かに認めてもらえる、というのは嬉しいものです。
「そ、それほどでも」
 表面上は謙遜します。でも、内心はうきうきです。
 そんな私を、ことりはにこにこしながら見つめています。いつものことりです。
「ねぇ、海未ちゃん」
 にこにこしたことりが声をかけてきました。
「なんですか、ことり?」
「キスしない?」


現在、工房長を始め、工房員一同最後の追い込み作業中です。当日は、是非とも当工房にお立ち寄りください。
スペースは ノ03 です。
よろしくお願いします。